経営理念

創業当初から今日まで、当社はつねに社員一人ひとりがこの経営理念を胸に刻み、日々の業務を行ってきました。おいしい料理と心からのおもてなしでお客様に楽しい食事の時間と空間を提供し、満足して帰って頂くことが、飲食業を営む私たちの思いです。お客様の満足が、「楽しかった、又くるよ!」と次のニーズを生み、さらには新しいお客様を生む評判となり、お店の成長を支える力となるのです。

しかし、末永くお客様に満足いただくためには、現状維持ではなく、料理やサービスをつねに改善・進化させていくことが必要です。そして、そのヒントは毎日のお客様とのふれあいの中に隠れています。お客様目線に立ち、何をしなければならないかを自らに問い、その答えを探し求める。お客様の心をつかむ新しい商品やサービスを生み出すために、私たちは絶えず挑戦を繰り返しています。

事業内容紹介
ブランド価値を高め、顧客創造、事業拡大へ

たくさんの外食レストランのお店の中から、お客様が一つのお店を選ぶ際、決め手となるのが「ブランド価値」です。ブランド価値は、お店の個性や特色、料理、店内の雰囲気、接客サービスなどに対する評価の総合点ともいえるもの。当社ではブランド価値の向上を各業態共通の目標として、業態それぞれの個性を輝かせ、料理やサービスの質を進化させていくための取り組みを積極的に行っています。

各業態の魅力を再発掘する
リ・ブランディングを推進

当社の各業態のお店は、いずれもこれまでに着実に事業拡大を図っていますが、さらに大きな成長を遂げていくためには、ブランド価値の向上に力を注いでいくことが必要です。そこで、各業態のコンセプトや特色を改めて見直す「リ・ブランディング」を推進しています。その取り組みの一方で、市場ニーズに合わせて機能を集約した新ブランドの開発も続けています。このような従来ブランドの価値向上と新ブランドの創造によって、新たな顧客を創造し、事業の拡大を目指します。

地域に愛され、
地域になくてはならない企業として

当社の目標は、各業態のブランド価値を高め、当社にしかできないサービスを提供することで、一人でも多くのお客様に満足をお届けすることです。そして、つねに最良のクオリティを提供できるチェーンストアとして、地域に暮らす人々の毎日を豊かにしたいと願っています。その願いを実現するためには、もっと多くの店舗が必要となります。今後も全国でチェーン展開を積極的に進め、地域に愛され、地域になくてはならない企業として、さらなる貢献を目指していきます。

エリアごとにマネジメントを行う業態混合の運営体制

厳しい市場競争に勝ち残るには、地域のお客様にブランド価値を認めていただくためのエリアマーケティングが必要です。当社では業態ごとではなく、エリアごとにマネジメントを行う業態混合の運営体制を導入し、各業態が連携して地域にマッチした特色のあるサービスを提供しています。また、エリアマネジャーが各業態のマネジメントを経験することから、業態を横断した豊富な知識と技術を身につけることができ、人財育成の点でも未来につながる大きな成果を生んでいます。

会社概要
社名 株式会社 アークミール(ARCMEAL Co., Ltd.)
創立 昭和45年7月1日
代表者 代表取締役社長 池上 久
資本金 1億円
年間売上高 224億円(2017年度実績)
従業員数 正社員409名、パート・アルバイトを除く、出向者を含む(2017年度実績)
本社所在地 〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町36番2号
店舗数 国内170店舗
海外 3店舗
合計173店舗

ステーキのどん 69店舗 / フォルクス 41店舗
しゃぶしゃぶどん亭 55店舗 / donイタリアーノ 3店舗
ステーキのどんmini 1店舗 / パスタリアーノ 1店舗
海外 台湾フォルクス2店舗 / 台湾どん亭1店舗
事業内容 ステーキ・ハンバーグ・しゃぶしゃぶを中心とする料理及び飲料の加工・調理・提供